「京都」が繋いた日本と台湾。 青衣×hanamikojiの日台コラボレーションシューズ販売をスタートしました。

「京都」が繋いた日本と台湾。

青衣×hanamikojiの日台コラボレーションシューズ販売スタート。

 

 

京都のテキスタイルブランド「青衣 あをごろも」と台湾・台南発のシューズブランドhanamikoji。

両ブランドがコラボレーションしたシューズの販売を開始しました。

 

 

 

日本では青衣、hanamikojiの双方が各種イベント等でシューズの販売を展開してまいります。

また、同時に台湾のhanamikoji(花見小路)の協力のもと、青衣製品の台湾展開に向けて

台湾・誠品書店での期間限定店出店の準備を進めています。

 

hanamikojiシューズは京都を旅した台湾・台南の女性たちが

旅先で得たインスピレーションを形にしたいと考えたことから生まれたブランドです。

日本から生地を持ち帰り、40年以上シューズ作りを行っている職人と協力し、

女性たちが本当に履きたいシューズ作りを目指してシューズ開発をスタートしました。

2017年、日本での展開を本格的にスタートしたことをきっかけに、

以前よりそのコンセプト、デザインの良さから興味を持っていた京都のテキスタイルブランド

「青衣(あをごろも)」にコラボレーションを打診し、京都訪問。

 

品質やこだわりを知っていただき、話し合いを重ねコラボレーションシューズの製作が決定しました。

1年の歳月をかけて完成したシューズは青衣にとっても、hanamikojiにとっても、

海外企業との初のコラボレーション製品となります。

 

昔ながらの技術に、新しいコンセプトを加えて誕生したという共通点を持つ両ブランド。

ブランドの共通点を活かし「日本と台湾の真面目な、それでいて新しいものづくり」を

日本の方にも台湾の方にも伝えていくべく、取り組んでまいります。

 

コラボシューズについて

ニッポンや京都にゆかりの深いモチーフをデザインする青衣。

今回はたくさんのテキスタイルの中から富士山、りんご飴、たんぽぽの3つの柄をセレクト。

 

職人たちが色を擦っていく捺染や色を抜いていく抜染など手の込んだ技法を組み合わせて作られた3つの生地たち。

 

 

履くと足どりも軽くなりそうな色鮮やかな3種類のシューズが出来上がりました。

 

 

シューズの内側にはコラボシューズらしく「青衣」タグも縫い付けています。

シューズ箱も青衣のロゴマーク「とんびに油揚げ」をあしらった特別版です。

 

hanamikoji-花見小路(はなみこうじ)について

 


あなたと旅するフラットシューズを。あなたがもう一歩を踏み出すきっかけになるシューズを。

hanamikojiのシューズにはそんな思いが込められています。

 

旅した京都に魅せられた台南の女性たち。日本の古都・京都と台湾の古都・台南。

自分たちの好きな2つの都市を結びつけたいと、日本から生地を持ち帰りシューズ作りを始めました。

hanamikojiというブランド名は彼女たちの大好きな京都の「花見小路通」に由来しています。

シューズの製作は、全ての行程を台湾の熟練した職人たちが担当。

 

 

 

昔ながらのヴァルカナイズ製法を中心に作られる丈夫でしなやかなシューズに、

履き心地にこだわって開発した程よい弾力のインソールをセットし

独特の履き心地に仕上げています。

 

 

hanamikoji(花見小路)

 

青衣(あをごろも)について

「青衣 あをごろも」は、京都の職人・メーカーの協力のもと、ニッポン人が昔から親しんできたコットンやガーゼ、

藍染の抜染・捺染などの染色技法などがもつ独特な風合いや素材感はそのままに、

色鮮やかで個性的な絵柄「ニッポンの風景」と組み合わせた京都発のテキスタイルブランド。

コンセプトは「新しいニッポンのテキスタイル」。

従来のイメージを心地よく裏切る新しいテキスタイルデザインを目指しています。

 

青衣(あをごろも)

 

ーー

本件問い合わせ先

合同会社Akushu(hanamikoji-花見小路 日本代理店)

TEL 050-3718-9997

Email info★hanamikoji.jp
→★を@へ変更願います。

担当 上野晶子(うえのあきこ)